毎日している体にいいことはウォーキングです

元より、若い時分より山歩きや低山のハイキングなどが趣味であったんですが、その為に日に応じてウォーキング等で体力維持に努めていました。 そしてこの度、熟年になって会社を退職してからは毎日のように、自宅近くの川端や裏山での足腰のトレーニングに励んでいるところです。

時間にすると、川端歩きにせよ低山のウォーキングにしても、朝食後1時間くらい過ぎてから行っていますが、時間にすると概ねが1時間から1時間半ぐらいを掛けています。 そして、時には午後の3時頃、御茶を飲んだ後になって30分位散歩をしております。 お陰さんで体調の方は血圧といい血糖値、また体脂肪なども定期検診でも異常は認められれず、此れは日頃の軽い運動の結果だと思っております。

尚、散歩やウォーキングの際には、時に応じてラジオを聞いたり、MP3のレコーダーで音楽や落語の音声を聞くようにしています。 お陰さんで、スッカリ落語ファンになってしまい、時折、都内の寄席に行ったりして楽しんでおります。
特に、熟年になって毎日始める体にいい事は、気軽にできるウォーキングは良いもんですし、その効果というものは食後の1時間過ぎたあたりが医学的にも良いとされているようです。