目の疲労対策にやっている事

仕事柄、パソコン作業を長時間こなさなければならないのですが、当然のことながら目に対する負担が重くなっています。これのせいで時折焦点が合わなくなることもありますし、頭痛や肩こり、更には胃痛などといった、目とは全く関係のない部位にまで悪影響が及んでしまうので、いやはや本当に困ったものです(目の疲労と頭痛、肩こり、胃痛などには、少なからず因果関係があるそうです)。とまあ、このように、目の疲労が体のあちこちに波及し、悪影響を及ぼすわけなんですが、そうならない為の唯一の対策はやはり「目を疲れさせない」という事になります。そこで、今、私が実践しているのが、小豆を使った目のリフレッシュ法であります。やり方は簡単で、まずアイマスク状の、何か目に装着することのできる袋を用意し、そこに小豆を投入します。で、それを電子レンジで温めます(小豆に含まれる大量の水分が熱へと変化します)。あとは、それを目に装着してやればOK。日常生活で、凝り固まった目の周りの筋肉が、一気にほぐれていくのを実感するでしょう。と同時に、前述のような症状(頭痛、肩こり、胃痛)もスーッと消えていき、とても晴れやかな気持ちになりますよ。