女性の健康は、体を温めることで守られる!保温に効果的な3つの方法

女性の健康を脅かす一番の原因は、ズバリ冷え!
体の冷えは、女性特有の病気を誘発するいわば女性の敵です。
冬だけでなく、夏でも意外と冷えている部分はあるもの。
そんな冷えを解消する方法をお教えします。

1.体の中から温かく!毎日の食事にしょうがを加える
しょうがには体をぽかぽか温める成分が入っています。
風邪の時に積極的に採ることを薦められることからもわかるように、
冷えには非常に効果的な食べ物です。
野菜炒めや鍋、スープに。擦りおろしたしょうがをホットジュースなどと一緒に飲むのもいいですね。

2.体温上昇の要。積極的に下半身を温める
下半身、特に腰回りを温めることは、生理痛の予防にも効果的です。
締め付け過ぎない腹巻や貼るタイプのカイロなどを有効活用して、
常に下半身は温かい状態を維持できるよう心がけましょう。
そんなに寒くない、と思っていても意外と体が冷えていることは多いものですよ。

3.温浴は万病に効く?!面倒でも湯船につかる
夏場は特に、シャワーを浴びるだけで済ましがちになってしまう入浴。
しっかりとお湯をはって全身を温めると、血行促進、心も体もリラックス状態になります。
心身ともに良い効果を得られる入浴。
面倒だからとシャワーで済ませず、積極的にお風呂に入りましょう。

以上、基本的なことですが、意外とすべてを実行できている人は少ないのではないでしょうか。
下半身の冷えは子宮の冷え。妊娠・出産にも悪影響を及ぼします。
早いうちから体を温めることを意識して、健康的なからだ作りを目指しましょう。