睡眠の前後の過ごし方を工夫しています。

私が実践している健康法の一つですが、就寝前と起床後は自分の好きなことをやるようにしています。
これは主に精神的な健康法かもしれません。

以前は朝一番からパソコンを開いて、仕事に関連した作業を行っていたこともありました。
しかし、起きたばかりの時は頭の回転もまだ十分ではありません。

頭がボーっとした状態で、いきなり仕事のストレスをかけてしまうと、精神的にあまり良くないと思いました。
そこで、ある程度頭の回転がフルモードになるまでは、パソコンを開かないようにしました。

就寝前も同じことです。
就寝前にパソコンやテレビ、携帯電話などをやってしまうと、目が冴えてしまい、眠れなくなってしまいます。

睡眠の質を下げないためにも、就寝前も自分の好きなことをやるようにしています。
具体的にはリラックスできる本や漫画を読むようにしています。

1日の中でゆっくりと読書ができるのは、就寝前が良いのかもしれません。
ただし、読み過ぎて時間を超過してしまい、寝るのが遅くならないように気を付けています。