人生初の腰痛で感じた健康の大事さ

わたしは、中学生から大学まで本格的にスポーツをしてきたので、体力や健康には絶対的な自信を持っていました。それも40歳を超える今に至る少し前まで。自分が健康上のトラブルなどあり得ないと考えていました。ところが、そんな考えを覆す出来事がありました。

それが腰痛です。真冬に準備運動もなく、ゴルフをしていました。いつものことです。なんと翌日、起き上がれない状況になったのです。

あまりの痛みに最初はどうしようかとおもいました。家内に肩をもたれ、整形外科に行くにも一苦労です。レントゲンも撮りましたが、結論は極度の筋肉痛という診断。

ようするに40歳にもなるのに自身に過信して準備運動もしないような生活は、まずあり得ないと叱られました。

それ以来、健康のありがたみを感じるとともに、年齢相応にケアして行く必要性を感じました。特に40歳を節目にいろいろ変わってくることを考えれば、極めて当たり前のことかもしれないと実感したタイミングでした。

PR|光フェイシャルエステできれいな肌を

コメントを残す