果物を摂ることも、毎日続けると体によいことの一つではないでしょうか

健康でいるためには、十分な運動と睡眠、バランスの摂れた食事などが挙げられると思いますが、果物の摂取もその一つに挙げられるのではないでしょうか。

残念なことに最近、特に若者の間では、果実摂取離れが嘆かれているのを耳にします。
甘いので太る、とか、皮を剥くのが面倒、価格が高いなど、要因は多々あるようで、野菜は意識してしっかり摂るけれど、果物は食べないという方が多いようです。
しかし、果物は、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているものも多く、美容や生活習慣病予防に大変役立ちます。
特に、産地が地元の季節の果物は新鮮で栄養価も高いので、進んで摂った方が良いかもしれません。
林檎の産地として有名なイギリスの、1日1個の林檎は医者を遠ざける、という諺を耳にしたことがあるという方も多いかもしれません。

色や形もひとつひとつ違っていて可愛らしいものばかりですよね。
インテリアとして、キッチンを華やかにしてくれ、見ているだけで元気にもなります。

果物を食べる習慣をつけることは、毎日続けると体に良いことの一つ、と言えるのではないでしょうか。